子犬の育て方

食事の仕方

パピヨン
 

パピヨンを飼うのが初めてなのであれば、何をどうしたらいいのかよくわからないものです。
大切な家族としてパピヨンを飼うようになりますので、きちんと飼い育ててあげたいことでしょう。

 

そこで、パピヨンの子犬を飼う時餌の与え方についてご説明します。

やるべきこと

 

まずパピヨンの子犬の餌の量としては、便の固さを見ながら決めていくようにするといいでしょう。

パピヨンが便をするたびに硬さのチェックしていかなくてはなりません。


例えば、パピヨンの便が固いようであれば、食事が足りていない可能性があります。
ですので、量を増やしたあげるといいでしょう。

不足しがち

 

そして柔らかすぎる場合には、子犬にしては食べ過ぎになっているのかもしれません。
もしも柔らかすぎるのであれば、少し量を減らしてあげるようにするといいでしょう。


そういった風に便の固さを見ながら、餌の量を調整していくことによって
適正な量を与えることができるようになります。


また、便の状態によっては病気や体調不良のサインが出ることもあります。
見た目にはわかりにくい場合も多い分、そういった細かいところまで
飼い主が責任を持って管理する必要があります。


人間同様、便は体調をチェックする大きなポイントです。
内蔵の状態をよく表しているからです。

 

特にパピヨン達は言葉で不調を表現することができません。
ですから、便や普段の様子などから、こちらが察してあげることが必要です。


そのためにも、普段の状態をしっかり把握しておきたいものです。